2017/2/23-24 イベント<映画『ゆきおんなの夏』とふたりのホープ〜日芸編〜>にて上映!

2016年11月、和歌山県の田辺市で開かれた田辺・弁慶映画祭にノミネートされ上映されたことをきっかけに、今回、日本大学芸術学部映画学科出身の3監督による上映イベントが、2017年2月23日と24日の2日間、駒沢大学駅近くのエムズ・カンティーナにて行われることとなった。

亀山睦実監督作品の本作に加え、松尾豪監督『UNDER M∀D GROUND』、塚田万理奈監督『あぐりとなな』がそれぞれの日程で日替わり併映される。また今回は、通常のグッズ販売、映画関連アイテムの展示に加え、特別に各監督や出演者らによるプレゼン大会も実施。あの人の意外な特技や、今後の作品のお話、SNSでは告知できないスペシャルな情報もあるかも…?

また、「日芸編」ということで高校生以下限定で特別割引を実施。高校生以下の方は受付にて学生証を提示すると、入場料500円(+1ドリンク500円)で鑑賞が可能。もし当日高校生が多く見られた場合は、日芸受験についてや映画学科の学生生活についてもトークが行われる予定だ。
日芸受験を目指す学生、映画制作を目指す学生はこの機会にぜひ「日芸出身若手監督」たちの作品を見に来て欲しい。

/// イベント詳細 ///

 

2月23日(木)20:00~
『ゆきおんなの夏』(亀山睦実 監督作品)/『UNDER M∀D GROUND』(松尾豪 監督作品)
+上映後トークショー、プレゼン大会

2月24日(金)20:00~
『ゆきおんなの夏』(亀山睦実 監督作品)/『あぐりとなな』(塚田万理奈 監督作品)
+上映後トークショー、プレゼン大会

料金:1,500円 (ドリンクチケット500円別途•自由席•当日整列順入場•上映30分前開場)
高校生以下限定料金: 500円(+ドリンクチケット500円)受付で学生証を提示)

会場:東京・世田谷「エムズ・カンティーナ」世田谷区上馬4-4-8 新町駒沢ビル2階(東急田園都市線・駒沢大学駅 徒歩1分)

イベント詳細Facebookページhttps://www.facebook.com/events/1225386554214581/

予約フォームhttps://ws.formzu.net/fgen/S13353355/

 

16358100_1222736004470436_1915241352_o

/// 上映作品詳細 ///

● 2月23日(木)•24日(金)

『ゆきおんなの夏』(2016年/日本/47分/カラー)

【あらすじ】 真冬の東京で、ゆきおんなのゆきは、人間に恋をした。 温かな彼の瞳に、その微笑みに少しでも近づきたいと願った。 神様は恋の記憶と引き換えにゆきに人間の体を与え、ゆきは彼と出会ったあの場所に降り立った。 真夏の東京で、ゆきはまた少しずつ、恋におちていく…

【スタッフ・キャスト】 監督・脚本:亀山睦実 出演:中田クルミ、籾木芳仁、蒼波純、清瀬やえこ、美紀乃、ミネオショウ、森 累珠 撮影:柳橋伸幸 照明:酒井淳 録音:小黒浩聡 写真:飯田えりか 音楽:Fujiyama Takuyoshi ヘアメイク:清水彩美 衣裳デザイン・スタイリスト:TARAMAN アクセサリー協力:赤塚彩(atelier aroi) 助監督:岡田祐太 制作:川原杏奈 配給・宣伝:ノアド

【公式サイト】
HP: http://yukionna.tokyo/
Twitter: https://twitter.com/YukionnaInfo

【予告編】
YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=1ZEIZxESwNQ

——–

● 2月23日(木)

『UNDER M∀D GROUND』(2016年/日本/43分/カラー)

【あらすじ】 舞台は寂れた工場街。保安官になり4年ぶりに帰郷したレイ。しかし故郷は南部からやってきたギャング団に支配され変わり果てていた。レイの帰りを待つ恋人ナナでさえもギャング団に奪われてしまった。全てを失った男の熾烈な反撃が始まる。架空の街、時代で巻き起こるロマンスあり、アクションありの西部劇‼︎

【スタッフ・キャスト】監督:松尾豪 出演:岡崎森馬、池松亜美、森博紀、角健士、あそぎ、垣内あきら

——–

● 2月24日(金)

『あぐりとなな』 (2013年/日本/10分/カラー)

【あらすじ】 中学3年生の夏、将来が見えないあぐりと、そんなあぐりに依存し、同じ高校を受けようとするなな。2人の帰り道

【スタッフ・キャスト】監督:塚田万理奈 出演:佐藤由紀子、中田くるみ

 

——–